グランパレスで禁煙部屋を予約するには

タバコを吸わない人がホテルや旅館などに泊まる場合には禁煙部屋を指定したいものです。しかし、その指定ができるホテルとそれができないホテルが存在しています。そうした情報はインターネット上で公開されていることが多いですので確認してみることができます。しかし、インターネットで調べてみても禁煙部屋が用意されているかどうかわからない場合にはホテルに直接確認を取ることができます。中には禁煙ルームを用意しているものの、その予約を確約できないというホテルもあります。例えば、ホテルグランパレスはその一つです。ホテルクランパレスの公式サイトでよくある質問のページを見ていますと、喫煙や禁煙の指定にはお応えできない場合がありますと記載されています。もちろんグランパレスにも禁煙ルームはあります。例えば、プレミアム“S”フロアツインルームとプレミアム“S”フロアシングルルームについては全室禁煙となっています。ですから、グランパレスの宿泊で禁煙ルームを選びたいのであれば、上記のフロアにある部屋を指定するようにします。クランパレスに限らず、もしどうしても禁煙ルームを取ることができずにタバコのニオイが部屋に残っている場合にはどうすることができるでしょうか。対処方法の1つは消臭剤を部屋の壁や床に吹きかけることです。ホテルによってはそのような消臭剤が用意されていますので利用します。また、換気扇があるならば、それを付けっぱなしにしておくようにします。それによって幾らかにおいを少なくすることができます。タバコを吸わない人にとってはタバコの臭いは大変気になりますが、そうした自衛手段によって幾らかでも快適に過ごすことができます。